板橋の整骨院で、短期的に足の浮腫み改善方法。 板橋ひかり整骨院/整体

2019/11/13 ブログ

浮腫み(むくみ)

 

一度は聞いたことがある、
言葉だと思いますが、

皆様、浮腫み(むくみ)
をしっかり理解していますでしょうか?

 


むくみを短期的に、
改善するには

まず、
むくみのメカニズムを理解することが、
とても大切になります!

 

 


今回は、

・むくみとは?
・むくみの原因・メカニズム
・むくみ改善方法

を紹介致します。

是非、ご確認下さい!

 

 


 

 

むくみとは?

浮腫み(むくみ)とは、
組織液、リンパ液が、
過剰に貯まる事を指します。

 

 

原因疾患からくる
全身性の浮腫
局所性の浮腫に大きく分けることができ、
今回は、女性特有の
機能的むくみについて紹介します。

 


 

 

 

むくみの原因・メカニズム


発生機序は、

・組織液の水分移動
・体液量の調整
・水、ナトリウム等の排泄バランス

これらの異常から浮腫が起こります。

 

具体的に、

①血管内から血管外へ体液が移動すると、血漿や組織液が減少する。
②その変化の代償として、水分とナトリウムの保持作用が亢進する。
③血管内から血管外へ水移動亢進が進み、水とナトリウムの一部が間質に残り
むくみが完成。


むくみに付随して、

・冷え
・倦怠感
・痛み
・痺れ
・ほてり
・痙攣
・知覚過敏

等がむくみによって、
女性の不定愁訴代表例になります。

当てはまります?

 

 

 

 

 

むくみ改善方法

①:食事

・ほうれん草
・きゅうり
・長芋

これらの食材は、むくみ改善食事の代表例で
カリウムが豊富に含まれている、食材になります。
カリウムは、利尿作用の働きを促すことができ
むくみ解消にとても効果的です。
なので、塩分が多い食事は控えましょう。

 

 


②:水分

水分は一度に補給するのではなく、
こまめに取りましょう。

アルコール・コーヒーは飲みすぎると、
利尿作用が亢進され、
体内に過剰な水分が生成されやすく溜まりやすいので、
注意が必要です。

 


 

 

 

③:筋トレ

特に女性は、男性と比較した時
筋肉量が少ないので、筋ポンプ作用が働きづらく
ふくらはぎがむくみやすいです。
適度な運動、ストレッチを心がけましょう。

 

 

 

 

 

④:整体

各関節の可動域を向上させ、
リンパ液の循環を良くし、
むくみを改善させます。
他動的動きは、むくみを短期的に改善できます。

当院は、メディセルという
筋膜リリースできる機器も
同時に使う事で、
短期的改善が可能となりました。


いかがだったでしょうか?

 

 

一番大切なことは、
今回の記事により
正しい知識を得て、
日常生活をまず変えることです!

 

 

 

下肢のむくみを改善したい方々、

板橋ひかり整骨院まで、お気軽にご相談下さい!

 

★整体を受けてみたい方は、お電話orお問い合わせフォームからご予約宜しくお願い致します!

★LINE公式アカウントができました!ご予約がスムーズなので、是非お気軽にご登録を!

 

 

板橋ひかり整骨院 

☆医学的根拠のある整体術☆

院長:椎名和希